5S改善活動報告

デッドスペースに吊り棚を設置

[2018.07.20]

昨今の受注増で、資材の量がどんどん増えてきております。貸倉庫も一時的に増やしてはおりますが、それでも追いつかないくらい、在庫量が激増しております。

中小企業は、限られたのヒト・モノ・カネの中でやり繰りしなければなりません。そのため、現在の一時的な受注増のために、倉庫を新設するのもリスクがありますので、限られたスペースを色々見直しております。

その一環として、弊社の2tトラックの空スペースに吊り棚を設置しました。重量物はおけませんが、軽量の資材はかなり保管できるようになりました。

  • 5S改善活動報告一覧へ