5S改善活動報告

事務所のファイル定位置化

[2019.03.18]

事務所のファイルですが、以前はファイルの種類もバラバラ、ラベルの表記も不統一、保管位置も定まっていないという状況でした。担当者であれば、ある程度記憶しているので、ファイルの出し入れに時間はかかりませんが、担当者以外の者がそのファイルを使用するときに、探すのにも時間がかかり、戻すのにも時間がかかっておりました。細かな時間ですが、年間で積み重なれば、非常に生産性が悪くなります。


改善方法として、事務所で使用するファイルのメーカーと品番を統一しました。また、ラベルに関しても文字の大きさ、フォント、テプラ貼付位置もルール化しました。なおかつ、書籍のようにファイルに連番を振りましたので、連番通りにファイルがもとの位置に戻るようになりました。非常に整然と整理することができました。

  • 5S改善活動報告一覧へ