5S改善活動報告

国際協力機構の研修生 工場見学

[2016.01.30]

日々実施している5S改善活動の当社取り組みが目に留まり、本日、財団法人国際協力機構(JICA)の海外研修生が工場見学のために来社されました。


目的としては「カイゼン、5S」の実践的運用の方法およびその具体的な改善内容を主とした見学です。研修生はブラジル、アルゼンチン、ペルー、コロンビアの方々で、大学教授、企業のマネージャー、コンサルタントなど様々な職種です。すでに座学としては、「カイゼン、5S」を相当勉強されていらっしゃいました。


当社も改善活動はまだまだ途上ではございますが、これまでに実施した改善内容および発生した問題点などを説明させて頂きました。皆さん非常に積極的で、ノートにメモをびっしりと書き込み、質問も多く頂きました。


当社としても、外部の目に改善活動を見てもらうというのはとてもいい刺激になり、更に向上しようと気持ち新たになりました。

  • 5S改善活動報告一覧へ