5S改善活動報告

安全通路用のエポキシ樹脂塗装

[2014.12.02]

電線ドラムや電線管など大きなものを倉庫に在庫しております。


その倉庫の2Fも作業場になっており、人の行き来がかなりあります。


ただ、受注状況によっては在庫量が一時的にかなり増え、空いているスペースに材料を手当たり次第に置いてしまいます。そうなると歩行するスペースすらないということも多々あります。


やはりスペースというのは視覚的に区切らないと、人間心理としてどうしても空いているところ、空いているところへとモノを置いてしまいます。


人が安全に歩行できるように、また手押し台車でモノを移動できるようにエポキシ樹脂を倉庫床のコンクリートに塗装して、安全通路として明確に区切りました。

  • 5S改善活動報告一覧へ