5S改善活動報告

工具の型抜き 縦置き

[2018.11.25]

サンペルカを使っての文房具や工具の型抜きをした配置は、5S活動の中でも定番になっております。型抜き自体は、工具の形に抜いて、そこに工具を置くだけというシンプルなものです。その工具がなくなれば、その工具の不在が可視化され、またどこに戻すべきか一目瞭然になるというものです。


ですので、サンペルカは型抜きでしか使わないという思い込みをもっていたのですが、当社ではサンペルカを組み合わせて、可変可能な収納ケースを作っている人がおりました。工具の有る無しが可視化されて、なおかつ取り易くなっております。


改善については、様々な集合知で考えた方がより自由な発想が出てきます。改善が尽きることがありません。

  • 5S改善活動報告一覧へ