5S改善活動報告

廃段ボールの保管ボックスを自作

[2016.08.17]

電線・ケーブルをはじめ電機資材が当社には毎日大量に入荷します。それにともない廃段ボールもかなりの量が発生します。


週に一回、回収業者さんに引き取りに来てもらっておりますが、引き取り寸前は段ボールが積み上げられてかなり乱雑になっておりました。通常の可燃ゴミはスチール製のメッシュボックスに保管しておりますが、廃段ボール置き場は奥行きがないために、既製品のメッシュボックスを置くことができませんでした。


それであれば、省スペースでおけるメッシュボックスを自作しようということで、イレクターを使って製作しました。前面は半分開放しており、段ボールを取りやすくしました。また前面、後面、側面はメッシュパネルを取り付けておりますが、側面は段ボールが引っ掛かっても横から取りやすいように、底面から10㎝程度を開放しております。


これで積み上げられた廃段ボールが崩れて、また積みなおすという無駄がなくなり、一カ所に集約して保管できるように改善できました。

  • 5S改善活動報告一覧へ