5S改善活動報告

木製ドラムの表示方法

[2016.06.30]

長尺ロットや太物サイズの電線・ケーブルの場合、荷姿は木製ドラムになります。当社は、可動ケーブルなど受注生産品のドラムも数多く在庫しているため、木製ドラム在庫が倉庫に山積みされています。


5S改善の基本として、材料の型式表示は必須です。ただ、木製ドラムについて表示は一つの課題でした。従来はカラー布テープを貼って、手書きで型式表示をしておりましたが、問題がいくつかありました。

・手書きしているため型式が見難い

・型式の書き間違いがある

・使用する度にテープを剥がすため、粘着が弱くなる

・布テープは劣化が早く、貼り直しが頻繁


そこで、ある従業員の方がアイデアを出してくれました。産業廃棄物からアクリル板を収集して、カットし、そこにテプラを貼付して型式表示します。木製ドラムへの固定方法はたいこ鋲を打ち付けるだけです。


これで問題が解決し、探すムダの削減になりました。

  • 5S改善活動報告一覧へ