5S改善活動報告

端子台製作用の作業台

[2014.07.07]

電装品の中に、制御盤やその他分電盤のボックス内に取り付ける端子台というものがございます。それを当社の作業のスペースの問題から、担当顧客チームから離れた場所で製作しておりました。


そのため作業者の移動の時間のムダ、材料の移動のムダ、完成品の移動のムダが発生しておりました。ただ、限られた空間で作業をしているので、これ以上作業スペースを割くのに無理があります。


関係作業者4名で話合った結果ですが、現状使っている作業台にもう一つ新たに製作した作業台を合体させてL字型の形にレイアウトすることにしました。また、元々あった作業台に設置してあった油圧式の圧着工具を新しい作業台に移動させます。


そうすることにより、最大限のスペースを使うことができ、なおかつ最少の移動で作業ができるようになりました。写真だけではなかなか伝わらないですが、大幅に移動のムダを失くす改善活動になりました。


  • 5S改善活動報告一覧へ