5S改善活動報告

製作中の仕掛品の区分表示

[2017.08.03]

電線・ケーブルの加工品について切断から出荷まで、台車にのって各工程を回ります。当社は多品種少量生産対応型なので、たくさんのお客様から受注を受けております。しかしながら、業界が同じだと使用する電線・ケーブル・コネクタ・端子もほとんど類似しものばかりで、外観に見分けがつかない場合がございます。そのため、混在しないように製品の識別表示を色で分けたり、工程の区分けを徹底しております。ラインテープで加工中、加工済み、検査済みと区分けして表示しております。

  • 5S改善活動報告一覧へ