5S改善活動報告

部品材料の置き場所 その1

[2012.03.15]

5S活動における指針 9項目です。

1.モノを取りに行く時間と距離を減らす
2.モノを探す時間を減らす
3.立て掛け置きをしない
4.全てのモノに表示・標識を付ける
5.全てのモノに定位置・定量・定方向
6.情報を共有化する
7.消耗品を共有化する
8.工具を共有化する
9.ゴミが落ちていない


今回の活動は

4.全てのモノに表示・標識を付ける

5.全てのモノに定位置・定量・定方向を決める。

を積極的に実施しました。


社内全員で話し合って定位置を決め、表示・標識を付けました。

全員参加型活動なのでボトムアップ、コミュニケーションもでき、

非常に良い結果となりました。




  • 5S改善活動報告一覧へ